ブログトップ

アラスカ・フェアバンクス日記

akaurora.exblog.jp

オーロラ・ボリアリス・ロッジの熊谷ファミリーのベース、フェアバンクスとアラスカでの生活と遊びの日記です。

2011年12月24~25日 クリスマス行事

アメリカではクリスマスはビッグイベントです。プレゼント交換、サンタクロース、クリスマスツリーは日本も同じ。でもアメリカではクリスマスは家族と過ごすというのが一番のハイライトです。日本の正月とお盆を組み合わせてようなものです。11月の感謝祭もですが、クリスマス前後は帰省ラッシュが凄まじいです。

ここら辺のイベントもだいぶ恒例化していますが、12月24日の夜はローガンの両親の家で過ごします。
軽食とプレゼント交換をし、1年に1,2度しか会わない人達との再会もあります。去年に続き、今年も僕の両親が年末年始にいたので一緒に行きました。
a0139848_5303891.jpg

決まって耕太、そして今は枝里子もたくさんのアラスカンおじいちゃん、おばあちゃんからプレゼントがもらえるのでまあ、子供にとっては嬉しい行事です。

耕太も3歳なのでだいぶ様子がわかってきました。いい子にしていないとサンタさんは来ないよ!という台詞はだいぶパワーがあります。そして今年は初めてうちでクリスマスツリーを立てました。
a0139848_534447.jpg

亜希子は前々からやりたかったことですが僕はどちらかと言うとちょっと面倒で、結局年末になるとドタバタ忙しいので今まではなかったのです。が、やはり自分の子供の頃を思い出すと、ツリーの飾りつけ、ツリーの下のプレゼント、かなり楽しみにしていたものです。立てたら案の定、耕太はツリーの下にプレゼントをちょくちょく見に行っていました。

a0139848_5355575.jpg

そうしてクリスマス当日。ロッジの住人だけでのんびり過ごし、いよいよプレゼントを開けます。大量のおもちゃをもらった耕太。やはり子供にはたまらない行事ですね。さて、今日から364日、「サンタさんが来ないよ!」という脅しがどれだけ引っ張れるものか…
[PR]
by auroracabin | 2012-02-11 05:40 | 生活