ブログトップ

アラスカ・フェアバンクス日記

akaurora.exblog.jp

オーロラ・ボリアリス・ロッジの熊谷ファミリーのベース、フェアバンクスとアラスカでの生活と遊びの日記です。

2012年6月4日~6月12日 アンカレッジ/キーナイ半島

ロスアンゼルス10:40AM発。ありがたいノンストップでアンカレッジ3:00PM着。1ヶ月半ほど前に空港の長期駐車場に停めておいたバンのバッテリーを繋ぐと…1発でかかる!やったあ~。アラスカに戻ったあ!友人宅にお世話になることになり、とりあえず荷物を置きに行き、ちょっと休ませてもらいましたが、2時間くらいして急遽 フーリガン捕りにいく事にしました。これはけっこうタイミングが大切なので1日外れると全然捕れないこともあるのです。車に乗り込み1時間ほどで20Mile Riverに到着。
a0139848_15441468.jpg

天気もよく、昨年の大当たりほどではないのですが1回網を通すごとに確実に2匹以上は捕れます。調子のいい時は必要以上についつい捕ってしまうので、ここは少しブレーキをかけて今年は100匹ほどで終了。さて、戻りますが、と途中で合流したモッチャン親子とアンカレッジ方面に向かい始めたら彼女曰くまだ山菜が採れるかも、とのこと。ほーほー。これまた帰路途中、車を寄せ探してみると…
a0139848_15511825.jpg

意外とまだありました。タラの芽です。軍手の準備もしていなかったのでトゲに気をつけながら採る女性軍。写真はまるでセールの戦果を比べているように見えますが、採った山菜を見せ合っているのです。

6月6日はいよいよホーマーまで南下です。4時間のドライブです。この日からキャンプ生活が始まります。
7日は早朝から友人のボートでハリバット釣り。思っていた以上に竿や探知機などの機器も揃っていて実はびっくり。ハリバットのポイントもよく知っていて、釣りは大成功!ハリバット(大カレイ)はアラスカの名物魚で、フライにすると実に美味しいのです。
a0139848_1557553.jpg

フィッシュオン!
ホーマーはとてもきれいな港町で、晴れた日に来た人の大半は、「はあ~ここに引っ越したい」と思うような町です。魚介類は豊富、周りは氷河に覆われた山があり、ちょっと遠いながらもアンカレッジまで車でも行けるという便利さ。美味しいレストランも今回発掘しました。
a0139848_16447100.jpg

夕食後は干潮のビーチを散歩。

6月8日(金)、ホーマーから50キロほど北にあるニニルチックに移動。ここは土日月とキングサーモン釣りが出来ます。ですのでこの夜の0:00AMからは釣りが出来るのです。一人2匹までです。ところが今年はキングが非常に少なく、ほとんど釣れていない、と聞いています。まあ、今週はその分、よくなっているだろう、と思いつつはじめると…本当に釣れていないのです。たまに泳いでいるのは見えるのですが、過去にこんなに釣れていないのは見たことありません。丸1日で周りで見る限り釣った人は一人か二人。それ以前にあまりにも釣れていないので、釣っている人自体もほとんどいないのです。「はーー、噂は本当だったのかあ。」とちょっとがっかりしつつ、実はハリバットがばっちりあるのいつもほどは気にならなかったです。
というわけで釣りの写真はないけど、キャンプの写真を1枚。焚き火でマシュマロを焼く子供達。
a0139848_16113791.jpg

ちなみにフェアバンクスの友人トーチン&ユミチン夫妻は前の週にそれぞれ2匹ずつキングを釣り上げ、ちょっとした伝説のカップルとなっていました。

キングは釣らずに結局日曜日のうちにアンカレッジに北上。あとはアンカレッジでちょっとゆっくり過ごしました。亜希子の大学時代の旧友に会ったり、買い物したり…
a0139848_1614082.jpg

友人の息子のジャック君は僕はアラスカ1背の高い6歳児と呼んでいます。

そして6月12日、いよいよフェアバンクスに向かって車を北上させました。
[PR]
by auroracabin | 2012-07-02 16:19 |