ブログトップ

アラスカ・フェアバンクス日記

akaurora.exblog.jp

オーロラ・ボリアリス・ロッジの熊谷ファミリーのベース、フェアバンクスとアラスカでの生活と遊びの日記です。

6月19日~21日 夏至の北極圏

ちょっと前になりますが、6月19日~21日、年で一番日の長い夏至の日を祝いに急遽北極圏にドライブしました。フェアバンクスは北極圏への入り口、と言われるくらいなのですが考えてみると僕らのドライブ旅行は北以外の方向が多かったです。確かに夏至を本当に日の沈まない北極圏で過ごすのは面白いかも、とトール&ユミ夫妻からの数日前のお誘いに応じ、気づくと19日の午後2時に出発。
a0139848_130528.jpg


この時期の北極圏のドライブは暗さを考えなくていいので、ある意味楽です。何時までに出ないと、というのがありません。むしろ北に行けば行くほど明るい、という余裕があるほどです。
で、とりあえず午後7時頃、北極圏境界線でお決まりの記念撮影。耕太、初北極圏!

さらに北にすすみ、コールドフット村で数少ない給油チャンスを活かし、給油。そこからさらに1時間ほど北にのぼり、10:30PM、川沿いに車を止め、1泊目のキャンプ。久しぶりにテントを張りました。
a0139848_136825.jpg


上の写真で午前2時くらいです。耕太をやっと寝かせ、大人たちで白夜に乾杯!ワインがすすみます。

翌日はいよいよアティガン峠越え。アラスカの道路で一番標高の高い1400m。しかも北緯68°ですので
さすがに雪がだいぶ残っています。
a0139848_1393651.jpg


ブルックス山脈を越えるといよいよ北極平野。どこまでも緩やかな丘と平地が続きます。木が一本もありません。まさにここ以外では見れない景色。
a0139848_13152876.jpg



a0139848_13164739.jpg


二日目は北極海まであと100キロ、というところで引き返し、あとは蚊がなるべく少なさそうな、出来れば川沿い、というところを求めてやっと2泊目の場所に到達。
a0139848_1320978.jpg


両家の蚊取線香をありったけ燃やすと…意外と蚊が収まりました。焚き火もよかったのかもしれません。
この夜もまた夏至を祝って乾杯!

三日目は北極平野にいるうちに少しだけハイキング。遠めから見るとまるでサウンド・オプ・ミュージックのような草原の丘。ところが実際歩くとグシャグシャな湿地帯、というところも多く運動靴の僕らにはちょっと難関。そして何よりも蚊!
a0139848_13233385.jpg


虫除けスプレーのおかげで耕太も顔はセーフ。でもかけていない帽子はこのとおり。

その後再びコールドフットで給油。フェアバンクスに着いたのが夜1:30。最後に北に振り向くと…
a0139848_1326967.jpg


地平線すれすれに太陽がのぞき、この旅初めてこの後沈みました。
[PR]
by auroracabin | 2009-07-14 13:29 |