ブログトップ

アラスカ・フェアバンクス日記

akaurora.exblog.jp

オーロラ・ボリアリス・ロッジの熊谷ファミリーのベース、フェアバンクスとアラスカでの生活と遊びの日記です。

カテゴリ:生活( 64 )

アメリカの10月はハロウィーン一色。
今年は市内のいわゆるアメリカの住宅街らしい住宅街に住んでいる友人の家に行き、一緒に近所をトリックORトリートをさせてもらいました。
a0139848_1264083.jpg

家によってはかなりデコレーションも凝っています。
お菓子をたんまりもらえる子供たちは大喜び。虫歯に注意です。
[PR]
by auroracabin | 2014-02-16 12:07 | 生活
2歳になったばかりの枝里子。元気なわりにはこの夜、息と脈拍が異常に速く(170以上)、そして息をすると肺からピーピー音がするので病院へ。夜だったので 最初の医院でちょっと見てもらったあと、結局 緊急病棟に行かされました。
a0139848_11492743.jpg

見た目は至って元気そうな枝里子。でもやはり色々と検査が必要です。
アメリカの病院はとてもきれいです。技術も高いです。そして料金もものすごく高いです!
細気管支炎と診断されました。結局この夜の診察代も保険があっても自腹で15万円!日本に行って自腹でみてもらった方がいいかも、と思う今日この頃…  
[PR]
by auroracabin | 2014-02-16 12:03 | 生活
雪がなかなか降りません。いつもだったらとっくに落ちている葉っぱも残っています。
a0139848_11413596.jpg

市内の野鳥保護区のクリーマーズ・フィールドに散歩しに行きました。肌寒いけどまだ紅葉が残っていました!
[PR]
by auroracabin | 2014-02-16 11:43 | 生活
ロッジから北向きの景色です。
a0139848_1137974.jpg

宿泊のお客さん以外はほとんどの方は夜の景色を知らないと思いますが 昼間もきれいです。ロッジ近辺の紅葉のピークは通常9月10日です。ですので9月15日のこの写真はちょっとだけ葉の色が褪せた感じです。もうすぐ冬に突入…
[PR]
by auroracabin | 2014-02-16 11:37 | 生活
耕太もいよいよ学校です。アメリカでは幼稚園(キンダーガーテン)からが小学校です。K-12、幼稚園から12年生、すなわち高校3年生までが学校です。学校から26キロほどありますが ありがたくもロッジのすぐ近くまでスクールバスが来てくれます。初日で無事に帰りのバスに乗れるかな、とドキドキしながらのバス停へのお迎えでした。
a0139848_4531386.jpg

[PR]
by auroracabin | 2013-12-20 04:54 | 生活
今年はブルーベリーが多いです。蚊が多い年はブルーベリーがいい、というのを聞いたことがありますが それが本当なら思いっきり納得出来る年です。(とにかくこの夏の蚊はひどい!)

ロッジ周辺はブルーベリーがいっぱいです。みんなでベリー摘み!
a0139848_18103868.jpg

[PR]
by auroracabin | 2013-08-12 18:11 | 生活
ヤナギランが満開です。日本だと高山植物として喜ばれます。こちらは生命力の強い、でもとてもきれいなピンクの雑草という感じです。山火事のあとに真っ先に生えてくる植物ということで、英語ではFireweed、すなわち火の草、と言われます。
年々家の周りに増えています。
a0139848_187791.jpg

[PR]
by auroracabin | 2013-08-12 18:07 | 生活
ローガン's シャレーに展望デッキを建てています。周りに木があるので高さ4メートル強のちょっとした展望台です。そうなるとどうしても工事に長いハシゴなどの道具も必要となりますが、そこでローガンがレンタルしてきたのが…
a0139848_17561486.jpg

このブームトラック。このアームがなんと高さ46ft、およそ14メートルまで上がります。
これでデッキのフレームを持ち上げたり、支えたり、変な位置のネジや釘を打ち込んだり…
安定性もあってこの機械を使って大正解!

レンタル屋さんに返す前にちょっと楽しみました。
高さ14mからのオーロラ・ボリアリス・ロッジです。
手前がメインロッジ、そして宿泊棟、そしてさらに先に小さく見える緑の屋根がローガン'sシャレーです。
a0139848_17591742.jpg


耕太も乗せました。最初の3~4mは「うわ~楽しい!」と喜んでいたのが序所に上がるにつれ
「もういいよ~。下げて~。」とまあ確かに14mだとなかなかスリリングでした。
a0139848_1813770.jpg

[PR]
by auroracabin | 2013-08-12 18:04 | 生活
今年の6月は暑いです!昼間90度(Fです。摂氏ですと32℃)以上の日もけっこう続きます。
暑いから散歩は夜。でも夜になると蚊がひどいです。今年は特に蚊がひどく、一時は市内では虫除けスプレーが売切れでした。
ですので夜の散歩は虫除けのために雨具を着て行っています。
これで午後11:00.
a0139848_12101012.jpg

何年たっても白夜の明るさには感激します。
[PR]
by auroracabin | 2013-07-22 12:10 | 生活
数ヶ月前、宿泊の問い合わせが。オーロラを見に行きたい、空いている日はいつか?あ~仕事のスケジュールがうまく行かないわ。そんなやりとりをシンシア・ライリーさんとメールでやっていた僕(誠)。それでもなんとかうちの空き状況と彼女の旦那さんの仕事のスケジュールとうまく噛み合い、予約は決定。なんだか3月1日に旦那はデンバーでスピーチをしないといけない、という会話をかすかに覚えつつも2月25日の深夜、オーロラが出ているツアーの真っ只中に彼女達はロッジに到着。ツアーのお客さんで賑わう暗闇のメインロッジに来てもらい、とりあえずチェックインを済ましてもらう。クレジットカード器をいじりながら僕が彼女に「そういえば旦那さんがスピーチをしないといけないと言っていたけど、どんな仕事なの?」と聞くと、「スポーツ記者なの。」 旦那さんの名前は確かリック。リック…ライリー、リック・ライリー、Rick Reilly!!??  実は僕は大のスポーツファンで小学校6年生からかれこれ30年間、Sports Illustrated (SI)という週刊誌をずっと購読しているのですがなんとRick ReillyはSIの元超有名ライターなのです。元というのは6年ほど前からはスポーツ専門チャンネルのESPNに籍を移し、最近ではけっこうテレビにもコメンテーターとして出ています。
  スキーレース以外のスポーツ鑑賞に興味のないローガンや亜希子は「ふーん、有名なんだ?」という冷めたリアクション。まあ、マニアックと言えばマニアックですが、後日 やはりスポーツファンの友人何人かに、「リック・ライリーが泊まって行ったんだって!?なんで教えてくれないんだ!」と羨ましがられた時はちょっと嬉しかったです。
a0139848_21141362.jpg

ピースをしているのがリック、そして奥さんのシンシア。一番右の彼らの友人、JR Moehringerさんもライターで、テニスのアンドレ・アガシの自伝を一緒に手がけた人です。今はナイキの創始者のフィル・ナイト氏の本を書いていて今年はその取材で日本にも行くとか。(Nikeのルーツは日本に関連するらしい。)

Rick ReillyのおもしろコラムはTwitterで:ReillyRickTwitter
[PR]
by auroracabin | 2013-04-02 21:25 | 生活