ブログトップ

アラスカ・フェアバンクス日記

akaurora.exblog.jp

オーロラ・ボリアリス・ロッジの熊谷ファミリーのベース、フェアバンクスとアラスカでの生活と遊びの日記です。

カテゴリ:生活( 64 )

2007年に一緒にマッキンリーを登った堀川さん。数年前から「仲間引き連れて泊まりに行くから!」と予約はしてくれたものの、主要メンバーの親族は危篤状態になったしまったり、昨年は震災、などなかなか実行しなかった旅。今回は3回目の正直、ということでついに実現しました。

仲間7人と4泊しにいらっしゃいましたが、早速初日の夜…
a0139848_16265550.jpg

スーパーオーロラ!いきなりの大ブレークにみんなびっくり&大喜び。

二日目も天気に恵まれ、7人はフェアバンクス発のマッキンリー遊覧飛行。ベースキャンプからデナリ峠、俺らがキャンプした場所、見れたよ!とこれまた大喜びで報告する堀川さん。

犬ぞりもやり、土曜日はスキーランドでスキーもし、濃い内容の日々を送る皆さん。

4泊目の夜はその時一緒だったトール君も立ち寄って、ロッジでプチ同窓会。
a0139848_16294921.jpg


そして5年前の写真。マッキンリー頂上にて。青いジャケットが堀川さん。
a0139848_16302863.jpg


ついでに当時の下山直後の僕等(よっちゃん、トール君、&私。肌の白いのはトール夫人&亜希子。)
a0139848_16314410.jpg


あっという間の4日間。楽しい再会でした。再々会を楽しみにしています。
[PR]
by auroracabin | 2012-03-05 16:34 | 生活
ユーコン・クエストはフェアバンクスとカナダのホワイトホース市間の1600キロの長距離犬ぞりレース。偶数の年はフェアバンクスがスタート。奇数の年はホワイトホースがスタートとなります。今年は2年ぶりにフェアバンクススタート。市内はー30℃ほどですがやっぱり2年にいっぺんのイベント、見に行きたいです。

普段は閑散としているダウンタウンもこの日は賑やかです。凍ったチェナ川上にスタートゲートがあります。
a0139848_1549287.jpg
a0139848_15503827.jpg


今年は24チームが参加です。午前11:00から2分おきにチームがスタートします。目玉は16番目にスタートのランス・マッキー。過去4回優勝しているベテランマッシャー。そして不可能とされていた同じ年にユーコンクエストとアイディタロッド(3月に行われるアンカレッジ/ワシラーNome間の1600kmレース)に優勝した人。しかも2年連続!今年は若い、新しい犬達のチームでの参加とのこと。

そして数年ぶりに再チャレンジ。本多由香ちゃん。タフな女性です。
a0139848_15545022.jpg

プレッシャーに弱い僕はこんな写真しか撮れなかった。彼女の犬の写真はこの前に連写でいっぱいあるんですが…(タイミング、間違えた~)。

頑張れ~!
[PR]
by auroracabin | 2012-02-16 15:56 | 生活
寒い寒い!とにかく寒いです。市内はー40℃が日常茶飯事。市内より標高500m高い我がロッジも通常はInversion(逆転層)のおかげで10℃~20℃温かいことが多いのですが…今回はあまりそれがありません。山の上でもー35℃。
普段あまり車のプラグイン(エンジンブロックを温める小さな電熱棒)もしないのですが、今回はプラグインなしでは車のエンジンも6,7時間だけの駐車でもかかりにくい、もしくはかからないのです。どの車でツアーを催行するかそれによってコンセントを車から車に移します。

さて、1月29日の早朝、宿泊のお客さんの空港までのお送りがあったので町に向かい、ちょっと時間に余裕があったのでアラスカ大学の正面門にある電光掲示板の前によると…「-50°F/-46℃」と出ている!
お~~初めてこの掲示板でー50を見た!とお客さんよりも僕が喜び、お互い記念撮影を撮り合いました。
a0139848_7261658.jpg

お客さんはその足でカリフォルニアに戻り、早速その写真をEメールしましたら、その返信が、「オーロラもよかったですが、このー50°の写真が一番の記念になります!」と言っていました。

さあ、写真も撮ったし、あとはもう少し温まってほしいです。せめてー20℃に。
[PR]
by auroracabin | 2012-02-14 07:30 | 生活
アメリカではクリスマスはビッグイベントです。プレゼント交換、サンタクロース、クリスマスツリーは日本も同じ。でもアメリカではクリスマスは家族と過ごすというのが一番のハイライトです。日本の正月とお盆を組み合わせてようなものです。11月の感謝祭もですが、クリスマス前後は帰省ラッシュが凄まじいです。

ここら辺のイベントもだいぶ恒例化していますが、12月24日の夜はローガンの両親の家で過ごします。
軽食とプレゼント交換をし、1年に1,2度しか会わない人達との再会もあります。去年に続き、今年も僕の両親が年末年始にいたので一緒に行きました。
a0139848_5303891.jpg

決まって耕太、そして今は枝里子もたくさんのアラスカンおじいちゃん、おばあちゃんからプレゼントがもらえるのでまあ、子供にとっては嬉しい行事です。

耕太も3歳なのでだいぶ様子がわかってきました。いい子にしていないとサンタさんは来ないよ!という台詞はだいぶパワーがあります。そして今年は初めてうちでクリスマスツリーを立てました。
a0139848_534447.jpg

亜希子は前々からやりたかったことですが僕はどちらかと言うとちょっと面倒で、結局年末になるとドタバタ忙しいので今まではなかったのです。が、やはり自分の子供の頃を思い出すと、ツリーの飾りつけ、ツリーの下のプレゼント、かなり楽しみにしていたものです。立てたら案の定、耕太はツリーの下にプレゼントをちょくちょく見に行っていました。

a0139848_5355575.jpg

そうしてクリスマス当日。ロッジの住人だけでのんびり過ごし、いよいよプレゼントを開けます。大量のおもちゃをもらった耕太。やはり子供にはたまらない行事ですね。さて、今日から364日、「サンタさんが来ないよ!」という脅しがどれだけ引っ張れるものか…
[PR]
by auroracabin | 2012-02-11 05:40 | 生活
2011年の熊谷家にとってのビッグイベントは、娘・枝里子の誕生です。
予定よりも11日早い10月9日の朝、亜希子が陣痛をうったえます。6分おきなので病院に電話すると、「あ~すぐに来て下さい。」とのこと。

a0139848_5191745.jpg

11:50AM、日本から来ている義母が急いで作ってくれたサンドイッチを片手に35分離れた病院にドライブ。

12:30PM、無事フェアバンクス病院にチェックイン。
その後はトントン拍子(なんていうと亜希子に怒られる?)で
2:30PM、耕太の時よりもさらにスピード出産で女の子誕生!
a0139848_521633.jpg

今回はあえて性別を聞いていなかったのですが、夫婦揃って勘の鈍い二人は
てっきり男の子が生まれるだろうな、と想像していたので実は女の子が生まれたことにびっくり!

a0139848_525464.jpg

出産1.5時間後にはフライドチキンをきれいに平らげる亜希子。病院のフライドチキン、実はかなり美味しいのです。僕も膝の手術の時は密かにこのチキンを楽しみにしていました。手前は巨大なアップルパイ。日本の病院食とはだいぶ違う?

a0139848_5282125.jpg

翌日、耕太を見ていてくれた亜希子の両親も病院にやってきました。

a0139848_5294696.jpg

耕太お兄ちゃんですよ~。

病院では延泊させてもらい、計2泊。名前は結局5日後に決まりました。枝里子の由来は、と聞かれますが…あまり深い意味はないのです。ただ、英語のニックネームが「エリー(Ellie)」。そして僕等の知っている友人の「エリコ」達がみんないい人、強い女性、なのです。最近、サザンオールスターズの「いとしのエリー」を口ずさむ頻度が増えたことは言うまでもないです。
[PR]
by auroracabin | 2012-01-18 05:35 | 生活
早く到来するアラスカの秋。毎年若干のずれがあるものの目安としてはデナリ国立公園(フェアバンクスの南200キロ、標高800m前後)の紅葉のピークは9月1日。フェアバンクスでは9月11日あたりがピークです。印象的だったのが2001年9月11日。NYテロ事件の日です。まだ会社勤めだった僕は、起きたらまずテレビを付け、ニュースを見ます。そして流れていたのは崩壊するNYのWTC。ショックで、まるで世界が終わった気持ちでした。なぜか、こんな状態では会社も休みだ、と勝手に決め付け、でもやっぱり気になって昼頃に出社すると…フェアバンクスは普通にまわっていました。話はそれたけどその日、ロッジから街に向かう途中の山の紅葉がものすごくまぶしかったのです。あの日以来、「あ~フェアバンクスの紅葉のピークは9月11日だ」と意識するようになりました。

写真は:
a0139848_4591935.jpg

9月13日。ロッジから街に向かう中間地点のFoxのガソリンスタンドにて。

a0139848_501325.jpg

9月18日。ピークはちょっと超えたけどまだまだきれいです。ロッジの北20キロほどのチャタニカ川での川下りにて。大人は景色を堪能。耕太はポップコーンに夢中。
[PR]
by auroracabin | 2012-01-18 05:01 | 生活
今年も行きました。Copper Riverでのディップネット。アラスカの住民のみ出来る紅鮭の網すくいです。年間1世帯30匹まで取れます。今年の目標は20匹ちょっと。

a0139848_23403721.jpg

a0139848_2341992.jpg

a0139848_2341302.jpg


大変な作業ですが、この川の鮭の味は格別なのです。1年間充分堪能しています。
今年は25匹でした!
[PR]
by auroracabin | 2012-01-15 23:45 | 生活
もうベリー摘みが出来る季節になりました。
ロッジの周りにはいっぱいなります。耕太も1,2歳くらいの頃はブルーベリーを摘んでいましたが…それを全てその場で食べていました。3歳になった今、摘んでちゃんとタッパーに入れます。
a0139848_23473192.jpg


ブルーベリーは素直に美味しいと思えるベリーです。摘み立てをすぐ食べるのもよし。マフィンやホットケーキに入れて焼くのもよし。うちではジャムにしたり、あとは凍らせておいてフルーツ・ヨーグルト・シェイクに入れることが多いです。
[PR]
by auroracabin | 2012-01-06 23:49 | 生活
夏至とは北半球で1年で一番日の長い日です。北に行けば行くほどこの長さが極端なのでアラスカ各地では何かしらイベントごとが多いです。フェアバンクスのダウンタウンでは毎年お祭りがあります。出店がたくさんあり、ステージではライブやダンスの見世物などが催されます。
a0139848_94641100.jpg


そして不思議とへそ踊りの団体がけっこう多かったのですが、さらに不思議とそれがけっこう人気でした。

a0139848_948485.jpg


写真はへそ踊りの直後のロシア民謡(多分)のダンス。意外と耕太もおとなしくずっと見ていました。
[PR]
by auroracabin | 2011-12-12 09:52 | 生活
うちの敷地は北斜面なのでBirch(白樺)は生えていないのですが、近所の南斜面の林にはBirchがけっこう育っています。友人に教えてもらったこのBirchから水を取るのを前からしたく、通常日本にいる5月に今年はいるので早速やってみました。1晩で1L。期間限定でこの甘い水が取れます。冬は凍っているのでもちろん採れず、もう少しすると今度はこの透明な水が茶色がかり、苦味が出てきます。
a0139848_65447.jpg

[PR]
by auroracabin | 2011-12-07 06:05 | 生活