ブログトップ

アラスカ・フェアバンクス日記

akaurora.exblog.jp

オーロラ・ボリアリス・ロッジの熊谷ファミリーのベース、フェアバンクスとアラスカでの生活と遊びの日記です。

カテゴリ:食( 7 )

バーガを獣医さんで眠らせてもらったのがお昼。このまま家に帰るとなんだか淋しさだけ残るドライブになるので、気晴らしにランチ。フェアバンクスでタイ料理が人気でタイのレストランや食べどころはもう気づくと10軒以上です。みんなそれぞれお気に入りがあるみたいです。僕らは街の東寄りにいる時はThai House、西にいる時はLemon Grass、とだいたい行きます。獣医さんは大学の近く、すなわち西寄り。ということでLemon Grassに行こう、ということになるわけです。

Lemon Grassは大学関連の人達も多く行くのもあり、グリーンやオーガニックをポイントにしています。夏にレモン・グラスの兄ちゃん達を地元栽培のグリーンハウスで買出ししているのを見たなあ。

まあ、お決まりの春巻き、Panangチキン・カレー、そしてPad See Ew焼きそば。
そして僕らが落ち着いて食べれるようにと思ったのか枝里子の相手をしてくれました。助かる~。
a0139848_13342319.jpg

[PR]
by auroracabin | 2013-03-17 13:36 |
両親(誠の)が1ヶ月ほど滞在しています。孫の顔を見に、と称して 色々とロッジ周りも手伝ってくれています。動けるうちに動く、食べれるうちに食べるが最近のモットーである二人です。
とくに父が肉好きで、おかげでこの一ヶ月は肉が多いです。
今日は父の好物、アメリカと言えばAngus Beef!
a0139848_123342.jpg

日本の焼肉もいいですが、たまにはこの分厚いステーキもいいですね!
[PR]
by auroracabin | 2013-03-15 12:03 |
11月22日は感謝祭です。ターキーをメインにとにかく大ご馳走を食べるこの日は大好きです。その二日前の火曜日に街である程度買出しをしました。まずは新しく出来たフェアバンクスの地ビール屋さん。シルバーガルチに続き、フェアバンクスでは2軒目の地ビール工場、HooDoo Brewery。
a0139848_2134796.jpg

貨物の線路が並ぶ産業区域内にある工場で、中の一部がカウンターとなっております。
グラウラーという約2Lの瓶を持っていって生ビールを入れてもらうか、店内のカウンターで買って飲むかが出来ます。
a0139848_2110288.jpg
ここはバーではないので、立ち飲みオンリー、つまみは販売禁止、などと州の規則があります。オーナーはフェアバンクス出身の人ですが、学生時代にビール作りにはまり、アラスカ最大のアラスカ・ブルーウィング・カンパニー(ジュノー市)でビアマイスターもやっており、ドイツのビール作りの学校にも行っていたという本格派です。
3種類のビールをまずは味見し、気に入った2つをグラウラーで買って行きました。とくにKolshと言う種類のは確かにヨーロッパ系のパリッとした美味しいビールでした。また来ようっと。

次はGreat Harvest Bread Companyという夏にオープンしたパン屋に行きました。
a0139848_2114436.jpg

アンカレッジで昔行って、美味しかったのを覚えています。ここもまずは試食をさせてくれて、好きなパンを買えます。今回は甘い系のシナモンパンを買いましたが、味見した4,5種類のパンがどれも美味しかったのでまた近々行ってみたいです。店内の雰囲気もよく、パンの他にサンドイッチ・メニューもあったのでこれも是非試してみたいです。
a0139848_21145778.jpg

[PR]
by auroracabin | 2012-11-26 21:19 |
うちからフェアバンクスに向かっての中間地点、距離にして16キロのところにある地ビール工場・レストランのシルバー・ガルチ。ある日新聞の広告を見ると「水曜日は生牡蠣あります!」とのこと。

アンカレッジの南約300キロほどのところにホーマーという港町、そしてカチェマック湾があります。この湾で火曜日に牡蠣をとり、水曜日の朝にフェアバンクスまで飛行機で直送。水曜日の夜には海から出て28時間以内の生牡蠣がシルバー・ガルチで食べれるというわけです。

広告に気づいて早速行ってきました。
地ビール工場だからまずは席についてビールを頼み、おつまみは、と聞かれたら「1 Dozen Oysters!」と即答。残りのメニューアイテムはその後ゆっくり決めましたが、とにかくおなかを空かせて行った私達の脳裏には生牡蠣がぐるぐる。
a0139848_842309.jpg

そうして出てきた1ダースの生牡蠣。僕と亜希子、義父と義母。大人4人、一人3個ね、ときっと全員が頭の中で思っていたはず。レモンだけ絞って、まずはチュルッと一個。お、美味しい~。次に付いてきたちょっと香草の入ったタレにつけ、チュルッと2個目。美味しい~。そして3個目。ビール飲んだり、水を飲んだり、じらして食べます。4人でコメントしまくりです。「あ、それ食べないの?もらっちゃおうかな?」「こら~~!!やめろ~~!」大人気ない大人たち。

ちなみにお値段は1ダースで25ドルほど。ちょっぴり高価だけど近場でちょっと贅沢な時間を味わえて楽しかったです。水曜日が楽しみな今日この頃。
[PR]
by auroracabin | 2012-02-20 08:46 |
ちょうどフェアバンクスと我がロッジの中間にあるFox村にSilver Gulchという地ビール工場兼レストランがあります。行くからにはそこで作っているビールをいつも飲むわけですが、自社ブランドの生ビールとは別に世界中から瓶ビールも揃えています。そこには前から気になっていた「Hitachino Beer」もあります。
a0139848_1643440.jpg

日本の地ビールですが、4,5年前、ビール専門誌がなぜか間違ってうちの私書箱に届き、それを読んでいたらこのHitachinoビールが世界大会の金メダルを獲得!と載っていたのです。日本のビールをアラスカで飲むことはないな、日本で飲もう!と常々思っていました。値段もやはり350mlで9ドル。アメリカのビールだったら3~4ドル。ところが、日本に行って、茨城に行って、店を見つけて… と考えると意外とフェアバンクスで飲んだ方が安上がり?ということでついにオーダーしてしまいました。とこんなに悩むほどのことでもなく、日記に書くほどでもないのですが、遠くアラスカで茨城のビールを飲めることにちょっと嬉しくなりました。
[PR]
by auroracabin | 2011-06-24 16:44 |
今日は久し振りに市内観光をしました。午前7:00、フェアバンクス空港到着のハワイからのお二人です。朝ごはんを一緒にとり、氷の彫刻大会に行きました。
a0139848_23364.jpg


その後はLimited North Americanという犬ぞりレース見学。
a0139848_242786.jpg


この時季、午前と午後、だいぶ気温が違います。午前中の氷の彫刻大会見物をした時の寒かったこと!午後の犬ぞり見物の暖かかったこと!
[PR]
by auroracabin | 2011-06-01 02:06 |
フェアバンクスから北に10キロ、ちょうどうちと街に中間地点にFoxという集落がありますが、そこにはフェアバンクス自慢のTurtle Clubというレストランがあります。自慢はプライム・リブ・ステーキ。宿泊のお客さんによく「お勧めのレストランは?」と聞かれますが、こことシルバー・ガルチの話をよくします。とくにタートル・クラブはお勧めしているうちに自分で食べたくなってしまいます。話のネタとしてはそのボリューム。でも味も素晴らしいのです。いい肉使っているよね~と話しながらいつも食べます。
a0139848_8452815.jpg


最近はさらに贅沢にステーキ+エビフライをつけています。これがまた美味でして、肉同様ビッグ!
肉の左後ろがそのエビフライです。
[PR]
by auroracabin | 2011-05-13 09:30 |