ブログトップ

アラスカ・フェアバンクス日記

akaurora.exblog.jp

オーロラ・ボリアリス・ロッジの熊谷ファミリーのベース、フェアバンクスとアラスカでの生活と遊びの日記です。

<   2010年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今年も恒例のキング・サーモン釣りに行ってきました。家から片道900キロのドライブです。毎年行っているので遠いは遠いのでだんだん慣れてきました。今回の目標は①フーリガン(ししゃもに似た魚)、②レーザークラム(貝)、そして③キングサーモン。6月9日にフェアバンクスを出発し、途中マッキンリーの登山ベース村のタルキートナに寄りました。3年前にお世話になった大蔵隊長や写真家の内田修氏が入山間近だと聞いていたのでダメもとで行ってみたらうまく再会!入山のフライトは天候に影響されるので待機状態の彼ら。立ち話をしている30分後、フライト会社のスタッフが来て、「はい、4人席があるよ!早く来て!」 大蔵隊、無事入山。

その日はアンカレッジを通過し、さらに南に90㌔。フーリガンのポイントのある川の河口近くで車中泊。10日、早朝からフーリガンすくいを始めるも、なかなか捕れません。そして周りにも誰もいません。4日前に同じ場所でやった人によるとかなり大漁だったのですが。結局1時間やって6匹!いい時は1ぺんに25匹くらい捕れるのですが… 午後の潮に合せることにして、とりあえずはガードウッド村のBake Shopでおなじみのスープ&Bread…シンプルながら美味しいです。そして夕方、再びフーリガンすくい。今度はもう一家族先に来ていましたが、どうも取れている様子ではありません。見ているだけなのもあれなのでまた網をふります。今度は2時間やって25匹。ふ~。労力のわりには収穫が… 教訓:フーリガンの遡上はタイミングが命!1日でもガクッと減るものなのですね。

11日、予定より早くニニルチックへ。キナイ半島の海沿いにある村です。ここでは土曜日の0:01からキング釣りが72時間解禁になります。金曜日の夕方に到着し、キャンプ場を探してテント設置。そのうち友人2組も現地集合。夕食をとりながら話していると、気づくと夜の0:01過ぎ。まあ、儀式のつもりで少し釣りをしますか、と河口に向かい、期待せずに第1投目。カクン!!なんと奇跡的にいきなりのフィッシュオンです。昨年は三日間丸まるやって当たりすらなかったのでもうびっくりです。決して大物ではなかったけど嬉しかったです。

その後仮眠をとり、潮がいい午前4:00に釣り再開。そして30分後、2匹もキングを釣り上げました。1回に2匹までが制限なので私(誠)は釣り終了!これで気兼ねなく子守に専念できます。子守中に亜希子もキングを釣り上げ、昨年坊主だった我が家はとりあえず今年は3匹の収穫でかなりほくほくです。肩の荷が下りた気分でした。
a0139848_1710695.jpg


a0139848_17105091.jpg

亜希子のキング。

午前10:00、干潮になったので今度は貝堀りです。
週末で、天気もよく、大潮なので人が多いです。
a0139848_1712655.jpg


ところが今年はなぜか貝が小さいのです。平均15cmくらいある大きなRazor Clamなのですが、
今年は平均7cmくらい。不思議です。そのかわり1つを取る労力はあまり変わりません。
あまり取らないでおこう、と思いつつ、3パーティーで取っていたので気づくと50個くらいありました。それを全部、その晩の夕食に食べ、今年は貝は持ち帰らないことにしました。

天気に恵まれ、キングも早く釣れたのもあって、かえってアンカレッジやキナイで友人とゆっくり過ごせた楽しい旅でした。
[PR]
by auroracabin | 2010-06-25 17:19 |