ブログトップ

アラスカ・フェアバンクス日記

akaurora.exblog.jp

オーロラ・ボリアリス・ロッジの熊谷ファミリーのベース、フェアバンクスとアラスカでの生活と遊びの日記です。

<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アメリカの3大祝日(勝手に私がそう呼んでいますが)の一つがThanksgivingです。
11月の第4木曜日が祝日で、家族や友人が集まり、色々なことに感謝する日です。そうして私達がこの日が好きなのは…Thanksgiving Dinner!そう、この日の食事です。七面鳥の丸焼き、ハム、マッシュポテト、スタッフィング、サラダ、パンプキン・パイやアップルパイ、その他前菜色々。食べて食べて食べまくる日です。

今年はロブと和美さんの家にお呼ばれされました。
これを書いているだけでお腹がなります。
a0139848_117577.jpg


七面鳥をさばくロブ。
みんなで飲んで食べて、気づくと朝の2:00AMまで騒いでいました。
いやあ~また来年も楽しみです!
[PR]
by auroracabin | 2010-12-15 11:09 | 生活
9月1日からローガンの新しいキャビン作りを手伝いに来ていたマルコム。彼はプロの大工で、夏はランゲル・セント・エライエス国立公園(アラスカ、そしてアメリカ最大の国立公園)内でやはり大工・メンテナンスとして働いており、冬はシェフ。過去には南米でロッジ経営、西アラスカでは漁師、とものすごく濃い人生を送ってきた人です。途中でガールフレンドのアレクシスも合流し、二人がキャビン作りを手伝っていました。彼女はバーテンダー。シェフとバーテン、実に嬉しい二人が住み込みで働いていましたが、冬の住まいがあるコルドバにいよいよ出発することになりました。
車でアンカレッジ、そこからはフェリーで向かう港町です。

a0139848_10572891.jpg


a0139848_10575424.jpg


パッキングをしながら、「なんでこんなに荷物が増えたのだろう」と頭をかしげるマルコム。
その理由は… アレクシスが自分の車を2週間前に売ったのです。だから2台に分散されていた荷物が1台に積み込まれたわけです。ギュ-ギューながらなんとか完了。
[PR]
by auroracabin | 2010-12-15 11:00 | 生活
毎年恒例のUllerFest。今年でなんと第11回のウーラーフェスト、焚き火のパーティーです。Ullerという雪の神に「今年もいい雪を降らせて、いいスキーシーズンにして下さい。」と願うパーティーです。
a0139848_10354390.jpg

数えなかったですが、80人以上はいたと思います。

a0139848_10365548.jpg

雪の神に捧げる古いスキー板を燃やします。

a0139848_1038390.jpg

そうしてその火の上を歩くとそのシーズンはスキー・スノーボードで怪我をしない?らしいです。

a0139848_10391127.jpg

乾杯!はい、結局は飲み会です。

ちなみにうちではUllerFestと名前をつけてやっていますが、アラスカではBon Fire(焚き火パーティー)は冬の人気イベント。大掛かりだったり、こじんまりだったり。寒い土地だからこそ焚き火が嬉しく、落ち着くのでしょうね。
[PR]
by auroracabin | 2010-12-15 10:41 | 遊び
最近、たまにチナ温泉に入りに行きます。18歳未満は外の岩風呂に入れないので、結局は室内のプールに水遊びしに行くのですがそれでもなかなか温まります。
今回はチナ温泉に行く途中にある州立公園内のキャビンを借りて、入浴後はここで1泊しました。
a0139848_957279.jpg



食料、寝袋は持参です。キャンプみたいなものですが、テントは要らないのと、キャビンについている薪ストーブをたけば室内はぽかぽかになります。

a0139848_1021928.jpg

ベッドはわくだけなのでキャンプ用マットレスと寝袋は必要です。

a0139848_1032616.jpg

ロフトは大人も子供もなんだか楽しいですね。しかも熱が上に行くのでかなり暖かいです。
暖炉を炊きすぎるとサウナ並みになることも。

電気もないキャビンでガス・ランプ、ろうそくの光の下で飲む焼酎のお湯割りは最高です。時折外に出てはオーロラチェックも大切です。
[PR]
by auroracabin | 2010-12-15 10:07 | 遊び
雪がだいぶ積もってきました。雪が多いと遊びが楽しめます。同時に除雪も必要になります。
耕太も耕太なりに見よう見真似で手伝います。

a0139848_9522068.jpg

手で集めて、

a0139848_9524882.jpg

デッキの端から落とします。

ありがとう!気持ちだけ嬉しく受け止めます。
[PR]
by auroracabin | 2010-12-15 09:53 | 生活
フェアバンクスには純和風の日本レストランはありませんが、他の国の人が営んでいる「Japan Restaurant」はあります。
Wasabi Bay(ワサビ・ベイ)はローガンのお気に入り。日本に行った時に美味しいお寿司は食べれる、と僕らはなかなか行かなかったのですがある日ついにローガンが一緒に行こう!と半分無理やり連れて行かれました。
店の雰囲気は落ち着いていていい感じです。
a0139848_9435931.jpg

味噌汁にレンゲがついてきたり、うどんが14ドルだったり、と最初はやっぱり変だな、と思いましたが、ここのSushiは美味しい!
寿司ではなく、僕はあえてSushiと書きます。アメリカで人気のロールものです。
a0139848_9445671.jpg

カリフォルニアロールが原点なのでしょうが、Wasabi Bayのはかなり凝っています。
アボカドにカニにマグロとうなぎに…プレゼンテーションもなかなかきれいです。
そしてその具の組み合わせがなかなかよく、日本の寿司とは違う美味しさです。日本人では
なかなか思いつかない奇抜なアイディアがまた面白いのです。
ですので和食、とはいえませんがフェアバンクスに来て ごはん物が食べたくなったら是非Wasabi Bayを試してみてください。お勧めのロールSushiは:
「Screaming Orgasm Roll」と「Super Godzilla Roll」です。この二つで約30ドル。これで二人は満腹です。
[PR]
by auroracabin | 2010-12-15 09:50 | 遊び