ブログトップ

アラスカ・フェアバンクス日記

akaurora.exblog.jp

オーロラ・ボリアリス・ロッジの熊谷ファミリーのベース、フェアバンクスとアラスカでの生活と遊びの日記です。

<   2012年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

土曜日。気温はー15℃。ちょっと寒いけどここ数日雪が降っていたので早速朝一にスキーランドの雪情報ラインに電話をすると…「オープンです!ふわふわ雪だよ!」というメッセージです。
早速行ってみると、先週末ちょっと固めになっていた雪面の上がほどよく15センチほどの新雪が積もっています。気持ちいい~!
a0139848_15285433.jpg


この日も午前中だけ2時間ほど滑り、12:30PMからはスノーシューツアーがあります。
こちらもいい雪で楽しいです。

その頃、義父のトムジーはと言いますと…
a0139848_15302446.jpg

部屋の掃除、そして除雪作業。
ひどい婿だ。ははは。
[PR]
by auroracabin | 2012-02-28 15:31 | 遊び
やっと昼間にちょっと空き時間が出たので今日はサナエちゃんを連れて久し振りのチェナ温泉に行ってきました。1年ぶりくらいです。固くなっていた道路の表面に軽く雪が積もり、けっこう滑った若干スリリングな片道118キロのドライブです。
a0139848_15204576.jpg

JALの直行チャーター便の期間中ですがちょうどグループ移動日だったので温泉はけっこう空いています。
のんびりな雰囲気。雪も降り続いていい雰囲気です。
1時間ほど温泉プールに入り、再び帰りのドライブです。
このチェナ温泉道路はけっこうムースを見ることが多いのですが…
a0139848_15224979.jpg
a0139848_15231597.jpg

やっぱりいた~。母子の2匹。道路の上をけっこう足を滑らせながら渡っていきました。
車に気をつけて、引かれるなよ~。
[PR]
by auroracabin | 2012-02-28 15:24 | 遊び
2月18日に続き、19日も素晴らしいオーロラが見れました。この夜はツアーはなかったのでちょうど日本から遊びに来てくれたサナエちゃんを迎えに空港へ。夜10:10PMにフェアバンクス到着。空港でも既にばっちりオーロラが見えています。ですのでせっかくだから若干遠回りの田舎道コースでロッジに戻りました。するとどんどんオーロラが強くなっていきます。車を寄せ、コンパクトデジカメのCasio Exilm EX-ZR100で初めてオーロラ撮影を試みました。
a0139848_15142624.jpg

三脚もなしですし、設定もあまりオーロラ向きなものには調整は出来ないのですが、とりあえずオーロラだとわかる写真が撮れました。
[PR]
by auroracabin | 2012-02-28 15:15 | オーロラ
寒くて寒くて寒かった11月~1月。2月4日のユーコンクエスト犬ぞりレースのスタートもー25℃以下だった記憶がありますが、その翌日からはけっこう温かくなっています。-5℃ほどです。
やっと今シーズン買ったスキーランド(うちから3分のところにあるスキー場)のシーズンパスも活躍しそうです。今日は今年5回目。と言ってもだいたい朝10時から正午まで滑り、その後は12:30PMからスノーシューツアーがあるので毎回短めのスキーデーとなっています。

今は日もだいぶ長くなってきて、主に北斜面のスキーランドでも時々直射日光が受けられます。
今日は久々にスキーパトロールトレーニング中のトール君&ゆみちと合流。北海道出身のチャンさん(ニックネーム)、そして大学研究員のヒロ君も一緒でした。
a0139848_8533748.jpg
a0139848_855451.jpg


そうして今日も1時間半ほど滑り、午後はスノーシューツアーをやりました。スノーシューツアーも林の中は雪がやわらかくて楽しい時季です。
[PR]
by auroracabin | 2012-02-20 08:57 | 遊び
うちからフェアバンクスに向かっての中間地点、距離にして16キロのところにある地ビール工場・レストランのシルバー・ガルチ。ある日新聞の広告を見ると「水曜日は生牡蠣あります!」とのこと。

アンカレッジの南約300キロほどのところにホーマーという港町、そしてカチェマック湾があります。この湾で火曜日に牡蠣をとり、水曜日の朝にフェアバンクスまで飛行機で直送。水曜日の夜には海から出て28時間以内の生牡蠣がシルバー・ガルチで食べれるというわけです。

広告に気づいて早速行ってきました。
地ビール工場だからまずは席についてビールを頼み、おつまみは、と聞かれたら「1 Dozen Oysters!」と即答。残りのメニューアイテムはその後ゆっくり決めましたが、とにかくおなかを空かせて行った私達の脳裏には生牡蠣がぐるぐる。
a0139848_842309.jpg

そうして出てきた1ダースの生牡蠣。僕と亜希子、義父と義母。大人4人、一人3個ね、ときっと全員が頭の中で思っていたはず。レモンだけ絞って、まずはチュルッと一個。お、美味しい~。次に付いてきたちょっと香草の入ったタレにつけ、チュルッと2個目。美味しい~。そして3個目。ビール飲んだり、水を飲んだり、じらして食べます。4人でコメントしまくりです。「あ、それ食べないの?もらっちゃおうかな?」「こら~~!!やめろ~~!」大人気ない大人たち。

ちなみにお値段は1ダースで25ドルほど。ちょっぴり高価だけど近場でちょっと贅沢な時間を味わえて楽しかったです。水曜日が楽しみな今日この頃。
[PR]
by auroracabin | 2012-02-20 08:46 |
やっと調子付いてきたようです。オーロラ。
2月3、4、6、7、12,13,14日となかなかよかったです。

a0139848_1558415.jpg

2月3日

a0139848_15585930.jpg

2月6日

a0139848_15592698.jpg

2月7日

a0139848_1601448.jpg

2月12日 オーロラ撮影に青春をかけるトムジー(義父です)。

a0139848_1611424.jpg

そうして2月14日、バレンタインデー。2012年ベストの素晴らしいオーロラが見れました!ブレークブレーク!

このまま2月3月も行っちゃっておくれ~。
[PR]
by auroracabin | 2012-02-16 16:07 | オーロラ
ユーコン・クエストはフェアバンクスとカナダのホワイトホース市間の1600キロの長距離犬ぞりレース。偶数の年はフェアバンクスがスタート。奇数の年はホワイトホースがスタートとなります。今年は2年ぶりにフェアバンクススタート。市内はー30℃ほどですがやっぱり2年にいっぺんのイベント、見に行きたいです。

普段は閑散としているダウンタウンもこの日は賑やかです。凍ったチェナ川上にスタートゲートがあります。
a0139848_1549287.jpg
a0139848_15503827.jpg


今年は24チームが参加です。午前11:00から2分おきにチームがスタートします。目玉は16番目にスタートのランス・マッキー。過去4回優勝しているベテランマッシャー。そして不可能とされていた同じ年にユーコンクエストとアイディタロッド(3月に行われるアンカレッジ/ワシラーNome間の1600kmレース)に優勝した人。しかも2年連続!今年は若い、新しい犬達のチームでの参加とのこと。

そして数年ぶりに再チャレンジ。本多由香ちゃん。タフな女性です。
a0139848_15545022.jpg

プレッシャーに弱い僕はこんな写真しか撮れなかった。彼女の犬の写真はこの前に連写でいっぱいあるんですが…(タイミング、間違えた~)。

頑張れ~!
[PR]
by auroracabin | 2012-02-16 15:56 | 生活
寒い寒い!とにかく寒いです。市内はー40℃が日常茶飯事。市内より標高500m高い我がロッジも通常はInversion(逆転層)のおかげで10℃~20℃温かいことが多いのですが…今回はあまりそれがありません。山の上でもー35℃。
普段あまり車のプラグイン(エンジンブロックを温める小さな電熱棒)もしないのですが、今回はプラグインなしでは車のエンジンも6,7時間だけの駐車でもかかりにくい、もしくはかからないのです。どの車でツアーを催行するかそれによってコンセントを車から車に移します。

さて、1月29日の早朝、宿泊のお客さんの空港までのお送りがあったので町に向かい、ちょっと時間に余裕があったのでアラスカ大学の正面門にある電光掲示板の前によると…「-50°F/-46℃」と出ている!
お~~初めてこの掲示板でー50を見た!とお客さんよりも僕が喜び、お互い記念撮影を撮り合いました。
a0139848_7261658.jpg

お客さんはその足でカリフォルニアに戻り、早速その写真をEメールしましたら、その返信が、「オーロラもよかったですが、このー50°の写真が一番の記念になります!」と言っていました。

さあ、写真も撮ったし、あとはもう少し温まってほしいです。せめてー20℃に。
[PR]
by auroracabin | 2012-02-14 07:30 | 生活
オーロラの当たり年!なんて言われている(らしい)2011年~2012年のオーロラ・シーズン。確かに8月下旬~9月いっぱいはなかなかよくて、「お、やっぱりそうか。」なんて思っていたのですが、その後の10,11,12月はどうもイマイチ。で久し振りにいいのが見れたのが1月21日。
その日は午後9時くらいまではびっしり曇りで、ツアー参加を考えていた人も昨晩もけっこうよかったのもあって21日はキャンセル。それに関してもこちらも「まあ、この天気だからそうなるわな~」なんて思っていたほどでした。
ところが10時くらから晴れて、しかもオーロラが見えています。そして肉眼ではそこまでわからないのですが、写真で撮るととにかくいつもよりもはるかに赤く写るのです!
a0139848_7131377.jpg


オーロラは強いときは北の空だけでなく、真上、そして南側にも出ます。南に出るとロッジの上に見えるので、いつも楽しみにしている構図です。
a0139848_7144874.jpg


さあ、2012年、これから発展するかな?
[PR]
by auroracabin | 2012-02-14 07:15 | オーロラ
アメリカではクリスマスはビッグイベントです。プレゼント交換、サンタクロース、クリスマスツリーは日本も同じ。でもアメリカではクリスマスは家族と過ごすというのが一番のハイライトです。日本の正月とお盆を組み合わせてようなものです。11月の感謝祭もですが、クリスマス前後は帰省ラッシュが凄まじいです。

ここら辺のイベントもだいぶ恒例化していますが、12月24日の夜はローガンの両親の家で過ごします。
軽食とプレゼント交換をし、1年に1,2度しか会わない人達との再会もあります。去年に続き、今年も僕の両親が年末年始にいたので一緒に行きました。
a0139848_5303891.jpg

決まって耕太、そして今は枝里子もたくさんのアラスカンおじいちゃん、おばあちゃんからプレゼントがもらえるのでまあ、子供にとっては嬉しい行事です。

耕太も3歳なのでだいぶ様子がわかってきました。いい子にしていないとサンタさんは来ないよ!という台詞はだいぶパワーがあります。そして今年は初めてうちでクリスマスツリーを立てました。
a0139848_534447.jpg

亜希子は前々からやりたかったことですが僕はどちらかと言うとちょっと面倒で、結局年末になるとドタバタ忙しいので今まではなかったのです。が、やはり自分の子供の頃を思い出すと、ツリーの飾りつけ、ツリーの下のプレゼント、かなり楽しみにしていたものです。立てたら案の定、耕太はツリーの下にプレゼントをちょくちょく見に行っていました。

a0139848_5355575.jpg

そうしてクリスマス当日。ロッジの住人だけでのんびり過ごし、いよいよプレゼントを開けます。大量のおもちゃをもらった耕太。やはり子供にはたまらない行事ですね。さて、今日から364日、「サンタさんが来ないよ!」という脅しがどれだけ引っ張れるものか…
[PR]
by auroracabin | 2012-02-11 05:40 | 生活