ブログトップ

アラスカ・フェアバンクス日記

akaurora.exblog.jp

オーロラ・ボリアリス・ロッジの熊谷ファミリーのベース、フェアバンクスとアラスカでの生活と遊びの日記です。

<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今シーズンのオーロラ・ボリアリス・ロッジ、営業終了です。皆様、ありがとうございました!
お客さんが宿泊棟をチェックアウトとほぼ同時、僕らも車に荷物を詰め込み、いざ6時間ほどのドライブでタルキートナへ!小旅行、最高。行きのドライブ用にはおにぎり、鳥の唐揚げ、卵焼き。お気に入りのB&Bも運のいいことに空いていたので みんなでワクワク。途中、デナリ国立公園近辺では雪、そして何よりも強風。去年のタルキートナ旅行のときはばっちり宿からマッキンリーが見えたのですが、まあ、今年はだめか、と諦めたら…アラスカ山脈を越えてさらに南下するとまた天気が回復しました。

タルキートナはマッキンリーの登山ベースとなる村で、ここからのマッキンリーの景色がまたすばらしいのです。

a0139848_210979.jpg

登山者や遊覧飛行者が利用するエアータクシー。氷河に着陸出来るようにスキーを履いています。マッキンリー(デナリ山)、雄大です。

a0139848_211484.jpg

ダウンタウン散策。日差しも強く、アイスクリームがおいしい!

a0139848_213291.jpg

メイン通りの真ん中も歩けちゃう、のどかな田舎町タルキートナ。いいなあ。

a0139848_214420.jpg

宿に戻っての楽しみは…呑み! フェアバンクスから持ってきたアメリカ産の日本酒「Momokawa」。吟醸酒で最近のマイブーム。そして タルキートナの地ビールをGrowler(約1.9Lの瓶)に入れてもって帰ってきました。このDenali Brewing Co.のMother Aleというビールが非常に美味しかったです。

a0139848_2175187.jpg

二日目の夕食:Mountain High Pizzaのピザ!

a0139848_2184816.jpg

わらわは満足じゃ。マッキンリーの見える寝室で眠る幸せな枝里子。

いや~、もう恒例イベントになりつつ、オーロラシーズン終了タルキートナ旅行。
また来年!?
[PR]
by auroracabin | 2012-04-15 02:22 |
3月11日の震災1周年の義援金集めイベントの時に居合を披露した義父のトムジー。
その時、同じくデモンストレーションをしていた地元フェアバンクスの空手クラスのスコット先生が、トムジーに感激し、「私の武道学校でも週に1回、居合をやっているのでぜひ一度指導していただきたい。」とのこと。やっとロッジの仕事も落ち着き(クラスが朝早く、しかも町の反対側にあるのでなかなか行けなかった)、トムジーもいよいよ教えることになりました。
a0139848_1555487.jpg

a0139848_1561762.jpg

武道というのはアメリカ人もけっこう興味を持っているのですね。
生徒さん達も一生懸命聞いていました。
でもさすが師範のトムジー。練習する場所と時間がないまま臨んだのですが、素人の僕が見ても
みんなとは動きが違います。かっこよかったです。義母キミーも「あなた、惚れ直したわ。」と。ははは。
[PR]
by auroracabin | 2012-04-15 02:01 | 生活
今日もスキーランドで滑って、リフトに乗っていると上の方から集団が!
a0139848_14333100.jpg


一瞬、「なんだ!?」と思ったけど、そういえば今日、スキーロッジの横の岩の上で
結婚式をやっていたなあ~。

そうしたらやっぱり…
a0139848_1451130.jpg

a0139848_1453425.jpg

結婚式の一行でした。花嫁、そうしてよく見ると花婿がタキシードを着て降りてきています。

粋だね~。
[PR]
by auroracabin | 2012-04-15 01:47 | 遊び
天気がいいです。暖かいです!昼は4℃くらいです。
太陽もまぶしいからこれは絶好の散歩日和です。

赤子を連れてなかなか外に出れないのですが、これくらいならもういいだろう、とみんなでフェアバンクス市内のクリーマーズ・フィールドに行ってきました。夏は野鳥観測保護区です。冬はクロカンやスキージョーリング(犬に引かせるクロカン)のコースがあります。

数日前、8歳の息子のいる友達に、「私はナレンが小さい頃は、ナレンにダウンヒル・スキーを履かせて、ハーネスをお互いつけて、それで私が引っ張ったわ。ようはスキージョーリングで私が犬の役割ね。」と教えてもらいました。なるほど!これなら親もスキーを楽しめ、子供もクロカンをやるわけではないけど、スキーの板で滑る感覚を養えるわけだ!嬉しくなって早速試してみました。

シータック(マラミュート犬)がいた頃にそろえたハーネスやロープを見つけ出し、行ってきました。
a0139848_5411048.jpg

こんな風に引っ張るわけです。

a0139848_5414818.jpg

最初だけちょっと股裂け状態になったけどいつの間にかちゃんと板に乗っていた耕太。

もちろん何回も転んだけど、その都度 笑っていたのでこちらも安心。
後半、余裕の耕太は「パパ、もっとスピード出してもいいかも。」
いやいや、これはいい遊びだ。

a0139848_5442290.jpg

出産後、運動不足がちだった亜希子も久し振りに羽をのばして数年ぶりのスケートスキー!
やっぱり気持ちいい~。そして翌日筋肉痛。
[PR]
by auroracabin | 2012-04-03 05:46 | 遊び
今年から新しい会場に移動したIce Alaska。2月下旬から通常3週間ほど続くWorld Ice Art Championship、訳して「氷の彫刻世界大会」。今年の3月は例年より寒く、なんと4月1日までオープンとなりました。だいぶ日中暖かくなったのでやっと重い腰をあげて3月28日に行ってきました。
a0139848_5215458.jpg

新しい会場に行ってみてまず感じたのが…とってもオープン。広々としてわりと以前より園内を周りやすくなりました。そしてちょっと嬉しかったのがこのトラクター・トレイン。ゆっくりのんびりこれで引っ張ってくれます。子供達は彫刻自体よりもこれに乗るだけでも楽しそう。

a0139848_525051.jpg

行ったタイミングはちょっとピークを過ぎたけど、それでもまだまだ彫刻は澄んだきれいな氷でした。
この鷹の彫刻はシングル・ブロック。1つの氷塊から作る部門です。

a0139848_526353.jpg

マルチ・ブロック。180cmX120cmX90cmの氷塊10個で作る部門。迫力あります。

a0139848_5284887.jpg

そしてこちらが優勝作品。ベテラン彫刻家のJunichi Nakamura氏率いるチームの作品。
ヤマアラシの針なんてお見事!豹の体のライン、バランスも絶妙です。

それにしてもいくら暖かくなったとはいえ(この日で+1℃くらい)、半袖って…
しかもけっこういました。
a0139848_5312244.jpg

[PR]
by auroracabin | 2012-04-03 05:33 | 遊び